プロフィール

mabe

Author:mabe
二児のパパです。
子供たちの成長記録を主に、
時々の雑感や独り言を綴っています。
趣味の写真にもお付き合いを(^^)

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロフィルムの露出

毎週、足しげく通っているご近所のマックにて。
ママを探しております。
元々朝マックが好きなので、朝利用する事が多かったのですが、
ここ最近はお昼率が上がってきてます。
ハッピーセットは赤字でのサービス提供(将来への投資ですね~)らしいのですが、
我が家はすっかりそんなハッピーセットのお世話になりっぱなしです(笑)
ま、いっ君が将来マックに恩返しをしていく事でしょう(笑)

100503.jpg


↑はライカのコンパクトカメラMiniluxにコダックのT-MAX100で撮影したものですが、
このカメラ、ホントによく写ります。
中でも一際感動するのがその諧調表現力。
この階調表現性がモノクロフィルムとよくマッチングするんです。
プリントを見ると、暗部にも諧調が存在する事がよく分かり、
モノクロって綺麗だなぁ…、と思ってしまいます。


で、そのモノクロフィルムですが。

ネガフィルムなのでラティチュードは広いのは確かですが、
どこかのサイトで、
「モノクロフィルムの露出は、リバーサルフィルム並みにシビアである」
という記事を読んだ事があります。

また、少し前のCAMERA magazineの特集で、
ネガフィルムでの段階露出撮影で得られた原版から
適正露出のプリントを得た場合どのようなプリントに仕上がるか?というものがありました。
カラーネガを使用したテストだったのですが、
適正露出で撮影されたものに比べると、少しオーバー露出に撮影された原版からは
高コントラストなプリントが得られる、と言った内容だったと思います。

この事から考えると、
モノクロネガフィルムの場合でも露出オーバーの原版からのプリントだとコントラストが上がってしまい、
元来フィルムが有している美しいトーンが再現出来ない事になります。
僕の場合、ネガでの撮影は基本+1EV補正のオートで行っていますので、
これは大変まずい、という事ですかね??
(ちなみに、ネガフィルムですのでアンダーに撮影する事はほぼあり得ません…)

一度、リバーサルを使う感覚で露出を考えて撮影してみたいと思います。。。
最も、「やる気になれば」ですが(^_^;)






*本日の写真*
Camera;LEICA Minilux
Film;KODAK T-MAX100
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://matomato2224.blog28.fc2.com/tb.php/677-79c9e3c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。