プロフィール

mabe

Author:mabe
二児のパパです。
子供たちの成長記録を主に、
時々の雑感や独り言を綴っています。
趣味の写真にもお付き合いを(^^)

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2007/03/30/Fri 00:33:18
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

株式市場の不思議

皆さんもご存知でしょうが、
最近「世界同時株安」というものが起こりました。

中国の株式市場の株価指数が
10%近く下落したことに端を発しますが、
ロンドンやニューヨークの市場が
これに敏感に反応(大暴落)したことが
株安の決定的な原因です。

日本の市場も例に漏れず、
日経平均が一日で(確か)500円ほど落ち込みました。
下落率で言うと、だいたい3%ほどです。
日経平均に代表されるような、
いわゆるインデックスで3%の値動きは
はっきり言ってあり得ないです。

日本の株式市場は、世界の株式市場と同様
最近は落ち着いてきてはいますが、
それでも様々な外部要因に振られて、
値動きの荒い展開になっています。

それにしても株式市場を眺めてていつも思うのは、
「集団心理」の怖さ、という事です。
みんなが「これからは上がるぞ~」といえば
過熱感を伴って株価は上昇します。
当然ながらその逆も然りです。
そこでは、株価が表すべき企業の価値は、
ほとんど正確に反映されていないとさえ
言えるかもしれません。
いったい一年の間で株価が適正な期間って
どれくらいあるんだろう??

集団心理が大きく働いて株価が上昇して行ったのが、
一昨年の新興市場ですね。
一昨年前に比べると、新興市場に上場している
企業の株価は、多くの場合ピーク時の半分以下です。
はっきり言って、「高成長が望める企業」
であることを考慮しなければ、
株価はなお割高な水準にあるものが多いと思います。

最も、きちんと経済の基礎的条件(ファンダメンタルズといいます)
を反映した株価で推移するような市場だと
投資家にとっては面白みが無いのかもしれませんけどね~。

そんなこんなで僕の持ち株も現在マイナスに振れてます。
まぁ、安くなったところで少し買い増せたからよかったのですが。

安くなった時に買う、
自分が「割高」と判断するまでは持ち続ける、
が僕の投資のモットーです。

注:投資金額は大した事ありませんので悪しからず。
  資産運用の基本は投資信託にしております。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://matomato2224.blog28.fc2.com/tb.php/39-f09d34ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。