プロフィール

mabe

Author:mabe
二児のパパです。
子供たちの成長記録を主に、
時々の雑感や独り言を綴っています。
趣味の写真にもお付き合いを(^^)

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/05/14/Thu 23:52:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:雑談

学会

最近、久しぶりにアカデミックなシンポジウムに参加してきました。
(僕が発表した訳ではありません)

会社に入って数年。
研究とは言ってもそこは営利企業ですから、
アカデミックなものとは質が違う仕事をしているため、
気を付けてアンテナを張っておかないと
最新のトレンドからあっという間に取り残されてしまいます。
なので、たまたま大きな学会が近場で開催されたこともあって
情報更新のために参加した訳です。

まぁしかし、久し振りにアカデミックな研究について色々と話を聞くと、
正直「それ、どうなん?」って言いたくなるような研究が多いですね…。
もちろん面白いと思う講演も多かったのですが、
重箱のスミをつつくような研究が多い事も事実。

誤解のないように言っておきますが、
大学における基礎研究を非としてる訳ではありません。
むしろ、大学は基礎研究をすべき場所であり、
そもそも僕は独立行政法人化推進派ではなく反対派です。

僕らのような企業での研究を生業とする人にとっては
大学から発信される研究成果を仕事に流用することが非常に多いです。
そもそも日本の高い技術力は、
その高品質な基礎研究の積み上げによって成り立っています。
大学の独立行政法人化はこの技術立国日本の構図を壊すような気がしているのです。

ただ、その基礎研究にも個々を細かく見ていくと質の問題はありますね。
簡単に言うと、趣味のような研究が多いんです。
良く言うと科学的真理の追究と言う事も出来ますが、
それはただの独りよがりのようにも思います。
研究とは、何らかの形で社会に還元されて
初めて意味を成すものかなぁ、と言うのが昔から感じていることなのですが…。

この辺、アカデミックは今も昔も変わらんなぁ、という印象です。

ま、今回の学会参加は色々と新しい情報も仕入れることができたので
そこそこ楽しかったですが。
というか、世の中進歩するもんだねぇ…、
と感心しながら大半の講演を拝聴させていただきましたm(-_-)m



さて、最後の季節はずれの桜の写真を。
これが正真正銘、今年最後の桜の写真です(笑)
桜は散った後も絵になりますね!

090514.jpg


*本日の写真*
PENTAX ME Super+FA31mmF1.8limited/RDPⅢ
(現像後EPSON GT-F720にてスキャン)
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://matomato2224.blog28.fc2.com/tb.php/385-58ff613f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。