プロフィール

mabe

Author:mabe
二児のパパです。
子供たちの成長記録を主に、
時々の雑感や独り言を綴っています。
趣味の写真にもお付き合いを(^^)

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぽフリフリ

*CANON EOS KissX2+TAMRON A09にて*

090331.jpg

冬になる前に買ってたベスト。
こいつを購入当時は、まだ歩けなかったんですよね。
それが今やしっぽをフリフリさせて…。
それにしても、可愛いもんです☆(←親バカ)



話は変わりますが、
キャノンからデジタル一眼レフのエントリーモデル、
Kissシリーズの最新モデル・EOS KissX3が発表されましたね!
X2→X3で気になる変更点は、

・高感度に対応(常用~3200に加え、拡張6400,12800有)
・動画撮影機能が追加

ってとこです。

やはり、高感度が使えるようになるのは気になりますね。
室内撮りではどうしても感度でSSを稼ぎたい時がありますから…。

画素数も1510万画素まで上がりましたが、
正直僕は大きく引き伸ばしたりはしないのであまり画素数アップは嬉しくないです…。
ファイルを扱うのもPCに負荷がかかるからしんどいし、
保存しておくにもストレージを余計の喰ってくれるし…。
高画素化はコンシューマーの目を引き付けやすいところなので致し方ありませんが、
いい加減、高画素化競争に一石を投じるようなメーカーが出てきてもよいのでは?
と思います。

ま、お値段的にもそこそこリーズナブルなようですし、
何より高感度の強化によって
室内での撮影も多いであろうパパママにとっては
撮影上のメリットは非常に大きなものになるでしょうから、
かなり売れるんだろうなぁ、と思います。


それと…、
最近NOKTON58mmF1.4が欲しいです…(^_^;)
こいつ、名玉として名高いTopcor58mmF1.4と同様の光学系で、
芯のある、それでいてとても柔らかい描写をするとてもよいレンズなんですよ☆
でも、次のボーナスまでぐっと我慢我慢…(^_^;)
スポンサーサイト

COMMENT

かわいい後ろ姿♪

よちよち歩き、見ていて微笑ましいですよね。
かわいいベストですね、コーディネートもばっちり♪

オットも欲しいレンズがあるのかしら?
こちらのブログをふむふむと参考にしているようです。
私は構図をしっかり決めて撮れるようになりたいです。
第2子もしっかり写真を残してあげないと♪

ありがとうございます☆

歩き始めて2か月ほど経つので随分安定はしてきましたが、
相変わらず色んなところですっ転んでるので油断できません(^_^;)
はたから見てる分には微笑ましいのですが、
親からしてみれば何ともハラハラしますね!

レンズ、僕の場合はあまり参考にならないかも知れません(笑)
最近オートフォーカスレンズ(AF)を買ってませんし…。
もっぱらマニュアルフォーカスレンズ(MF)ばかり買ってます。
MFは写真を撮る楽しみを教えてくれますが、
激しく動き回る子供撮りに限っては
熟練の技術を要します(笑)

そう言えば、ペンタックスから超音波モーター内蔵のレンズが発売されましたね。
超音波モーターは子供撮りには絶大な威力を発揮しますよ~!
カメラ屋さんで是非ご覧になって下さい。

構図ってなかなか難しいですよね。
PCのモニターで見てみてイマイチ…、と思う事もしばしば(^_^;)
最近うちの嫁さんが写真の勉強にと本を読んでます。
そんな嫁さん、最近の写真は目を見張るほど構図がキレイになってきました。
ちょっと前に嫁さん専用の一眼レフをプレゼントしたこともあって、
少しは写真に興味を持って色々と勉強してくれてるみたいです(^_^)

いずれにしても、子供の成長を余すことなく記録に残して行きたいものですね☆

超音波モーター内蔵!!

そんなレンズがあるんですか!
なんだかすごそうですね。。
激しく動き回る3歳児には腕より道具の力を借りてみようかな?

構図の方は実家のカメラ入門本が数冊あったので持ち帰ってみようと思います☆ママカメラマン、がんばるぞ♪

超音波モーターって

結構メジャーなんですよ~。

元々はキャノンが開発した技術で、
この超音波モーターが内蔵されているかいないかで、
フォーカススピードが全く異なります。
搭載されているレンズは、静かにスッ、っとピントが合いますよ(^_^)

最近でこそ各社から超音波モーター搭載モデルが発売されてますが、
しばらく前まではキャノンとニコンの独壇場でした。
(もちろん、特許の関係もあるのだろうと思います)
オートフォーカスではキャノンとニコンが抜きんでていると言われているのは、
ピント合わせの精度とあわせてこの技術が根底にあるからです。
故に、スポーツ写真などの分野では
両社のカメラシステムが圧倒的なシェアを有している訳です。

キャノンは「USM」
ペンタックスでは「SDM」、
オリンパスでは「SWD」、
ソニーでは「SSM」など、
製品名の後ろの方にいろんな名前が付いてますけど、
全て超音波モーターの内蔵を意味します。

非搭載のレンズに比べると少し値が張りますが、
子供の写真を残すことを考えると、
個人的には決して高くない投資だと思っています。

ちなみに、
「smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM」
で最安値7万円くらいみたいです(^_^;)
ま、★レンズだから高いってのもありますが…。

構図、僕も最近本を読んでます。
お互いよい写真が撮れるよう頑張りましょう!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://matomato2224.blog28.fc2.com/tb.php/354-990eb5ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。