プロフィール

mabe

Author:mabe
二児のパパです。
子供たちの成長記録を主に、
時々の雑感や独り言を綴っています。
趣味の写真にもお付き合いを(^^)

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

smc takumar 50mmF1.4

さて、タイトルのレンズです。

タクマー→オートタクマー→スーパータクマー→(super-multi-coatedタクマー→)smcタクマーと
4世代にわたるタクマーレンズ。
(カッコ内はsmcと同等品ですが、違いはローレットが金属製です。
ここでは世代数える上でsmcに含めます。)
すなわちタクマーレンズの中では最後期型で、
ローレットも金属ではなくゴム製へと変更になっています。

ペンタックスのレンズ群では初めて開放測光に対応し、
SPFのような開放測光対応のボディでは開放測光が可能です。

現行品のFA50mmF1.4の遠い先祖にあたるレンズですね。

僕はオークションで2000円くらいで入手しましたが、
1か月ほど使ってみての個人的な感想を書いてみたいと思います。


まずこのレンズ、

・ボケがとてもきれい

です。
ソニーのSTFレンズなど特殊なレンズを除くと、
現存する各社の製品の中でもかなりキレイな部類ではないかと思います。

090210_1.jpg

50mmでF1.4は、開放で撮ると最短撮影距離付近では特にピントが極薄です。。。

あと感じるのは、

・開放付近では描写が異常に甘い(柔らかい)
・発色が淡い


と言う事です。

090210_2.jpg

090210_3.jpg
(下の写真はピントが外れてますが…)

大口径レンズによく見られがちな現象ですが、
開放付近では若干描写が甘いかな?と思います。
少し絞り込むと随分とシャープにはなりますが。
ただ、このやわらかな描写はとても好みです。
特に、子供撮りには適したレンズだと思います。


発色は淡く、最近のレンズと比べると色乗りは良くないと思います。

が、それがこのレンズの面白いところで、
たとえば桜の写真などをこのレンズで撮ると、
桜の淡い色合いをやわらかく表現できるのではないかと思っています。
ボケもきれいなので、最短撮影距離付近で撮影するとさらによいのかもしれません。
(ちなみに、このレンズの最短撮影距離は45cmなので、
標準レンズとしては平均的なレベルですね)

ただ、smc takumarはタクマーレンズの中では最も質感が良くないですね。
ローレットがゴム製ってのがそう感じさせる要因の全てだと思うのですが…。
外観は写りとは全く無縁のものですが、
AF全盛のご時世にMFのレンズを買おうなんて思う奇特な人種としては、
やはり外観もそこそここだわる訳で…(笑)
分かってはいたけど、やはりsuper-multi-coatedを買えばよかったなぁ…、
と若干の後悔を残しつつ撮影を楽しんでいます。


最後に、三枚目の写真をちょっとアレンジして。

090210_4.jpg

友人ブログで仕入れた、「poladroid」というソフトを使ってまさにポラロイド風にアレンジです(^_^)


*本日の写真*
1~3枚目; Canon EOS KissX2+smc takumar50mmF1.4にて
4; 3枚目を「poladroid」にて変換
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://matomato2224.blog28.fc2.com/tb.php/322-eb5b5db3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。