プロフィール

mabe

Author:mabe
二児のパパです。
子供たちの成長記録を主に、
時々の雑感や独り言を綴っています。
趣味の写真にもお付き合いを(^^)

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンズ内反射の賜物

先日フォクトレンダー・ベッサフレックスで撮影した写真の一枚。

*フォクトレンダー BESSAFLEX+Carl Zeiss TESSAR50mmF2.8にて*
(DNP Centuria200, 現像後GT-F720でスキャン)

06.jpg


スキャンした時に、どうしてもコマをうまく認識してくれず、
一部(右側が)コマをはみ出して取り込まれております…。

さて、写真を見てのとおり、盛大なフレアに見舞われています。

このレンズ、マルチコートではなくモノコートなので、
完全な逆光は勿論のこと、逆光気味(正面やや斜め、とかね…)に撮影しても盛大にフレアが出ます。
ただ、これが問題だと言ってる訳ではなくて…。

僕は、このレンズをフレアを利用した写真が撮りたくて購入しました。
こういう写真って、現代のレンズではまず撮れないものですから…。
フレアが出てるポートレートって、ソフトレンズとは一味違った柔らかさがあります。
僕は、その柔らかさがたまらなく好きです。

レンズ固有の現象っていくつかありますけど、
フレアや周辺減光などは、
うまく付き合っていけばとても素晴らしい表現方法の一つだと思っています。

巷では様々なレンズに対して
「周辺減光が酷い」だとか、「フレアが出るから使い物にならない」などとよく言われますが、
確かに、用途によってはそうなのかもしれません。

ですが、それらを含めてそのレンズの性能ですから、
色々と不満を並べたてる前に
如何にしてそのレンズを魅力的に使いこなすかを考えるべきです。

そうすることによって、より写真を撮る事が楽しくなるような気がしています。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://matomato2224.blog28.fc2.com/tb.php/303-3c4957cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。