プロフィール

mabe

Author:mabe
二児のパパです。
子供たちの成長記録を主に、
時々の雑感や独り言を綴っています。
趣味の写真にもお付き合いを(^^)

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始の夕焼け

2009年になってからと言うものイマイチ天候がすぐれず、
日の出・日の入りを見ることが出来なかったのですが…。

今日も一日曇りがちながら、
夕方少しだけ晴れ間が出てくれて
日の入りを見ることが出来ました☆

*Canon ESO KissX2+EF35mmF1.4L USMにて*
090103.jpg

あ、真ん中付近の妙な光は、
(おそらく)レンズ・フィルター間の反射が写りこんだものだと思います。
しかも、ノーファインダーで撮影したため、
水平が全く取れていません(^_^;)

しっかし、新しいレンズってのは優秀ですね~。
これだけまっすぐ光源に向けても、フレアがほとんど出ませんから…。
日本企業の技術力の高さを感じる瞬間ですね☆

余談ですが、
このレンズ、ポートレートには向いてないと思ってます。

理由は二つ。
・描写が硬い(コントラストが高い)。
・解像力が良すぎる。

描写が硬いことに関して誤解のないように言っておくと、
決して諧調表現が悪い訳ではありません。
むしろ、値段相応に諧調表現は良いと思います。

基本的に、このレンズでポートレートを撮ると
女性からは嫌がられます(^_^;)
「お肌がはっきり写りすぎる」と。


最近いろんなメーカーのレンズを使うようになって感じるのは、
キャノンのレンズって良くも悪くも「よく写る」レンズばっかりだってこと。
忠実に写る、というか。
これは、ニコンも同じ傾向かな~、と思いますが…。
「味」の部分が少ないって言うのかな…。

それはそれで技術が高いってことなんだろうけど、
写真で「表現する」ことに関しては若干役不足なように感じることがあります。

まぁ、使用目的に応じていろんな機材を使い分ければよい訳で、
オールドレンズをどれだけ揃えても、
結局はキャノン・ペンタックスのAFレンズをメインで使い、
しかも、いっ君が大きくなってくればくるほど
キャノンの出番が多くなるであろうと思う訳ですが(^_^;)


ただ、趣味の部分にはオールドレンズが欠かせないと思う今日この頃です☆
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://matomato2224.blog28.fc2.com/tb.php/291-3b1580ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。