プロフィール

mabe

Author:mabe
二児のパパです。
子供たちの成長記録を主に、
時々の雑感や独り言を綴っています。
趣味の写真にもお付き合いを(^^)

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2005/11/03/Thu 13:32:55
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

タミフル

今日はちょっと専門的なお話を。

皆さん、タミフルという薬をご存知ですか?
ロシュという外資系の製薬会社が創った医療用医薬品なのですが、
インフルエンザの特効薬として現在では
なくてはならない薬の一つに数えられています。
僕も去年は一度この薬にお世話になりました。
ちなみに、中外製薬が少し前にロシュに買収されましたね。
その時にロシュという名前を聞いた人もいるかもしれません。

僕は医薬品の研究開発を仕事にしているので、
必然的に医薬品関係の本を読むことが多くなります。
で、タミフルの開発ストーリーを最近目にしました。

タミフルは、専門的には「ノイラミニダーゼ阻害薬」といいます。
なんのこっちゃ、と思うでしょうが。(笑)
ノイラミニダーゼとはウィルスが体内で増殖する際に
必要不可欠なタンパク質(酵素)で、
ウィルスの表面にくっついています。
また、このタンパク質はインフルエンザウィルス特有のものです。
で、これを不活性化してしまうのがタミフルという薬な訳ですね。

一連の話で何が気になったかというと、
その開発の流れがすばらしく綺麗なこと。
タンパク質(酵素)阻害薬の開発は、
そもそもターゲットとするタンパク質の構造や生理作用が
不明なこともかなり多いです。
そんな中でタミフルはというと、
タンパク質の構造決定(生理作用決定)→化合物の合成展開
(タンパク質との相互作用確認及び作用部位の確認)
→→→臨床試験と、研究としてはスムーズに進んでいます。

いやぁ、企業としての力の差でしょうか?(笑)
まぁ、タミフルみたいな一級品の医薬品は
世界的にもそうそう出てくるものではありませんが…。

いずれにしても、一度はこのような
すばらしい研究に携わってみたいものです。
スポンサーサイト

COMMENT

なんかさー、この薬問題になってない?

幻覚症状って・・・。
結構怖いんだけど???
(素人なもんで・・・)

問題になってるね。

中枢神経系に作用するんだろうか?
世界中でやたらと飲まれてるから、
こんな事例も出てくるんでしょう。
それに、副作用の一つや二つ、
上市してから見つかることは珍しくありません。
事故に遭うより確率は低いと思うけど…。
飲まなきゃ死ぬよ、って言われたら飲むだろうし。

でも、飲んでもまずいのか…?
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://matomato2224.blog28.fc2.com/tb.php/13-2ff2b59e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。